上手くpythonを利用した職場とは

今転職業界で人気なpython、近年機械学習、いわゆるロボット向けアプリケーション開発の需要が高まっていて、AIブームが背景にある。平均年収は650万円程度で、他の言語と比べてみて、案件のニーズが高まっていることから、pythonを使える人材を獲得したいという採用企業側の要求の表れが見て取れる。さて、ある企業では、受託開発のWebシステムをメインにしていて、最近は、注目を集めている電子書籍配信のためのプラットフォーム、ウェブアクセス解析用システムなどを手がけている。

そんな企業の職場環境はというと、エンジニアにとって働きやすい環境とはどんなものか徹底的に考えているのが伺い知れてしまう。ここはpythonを利用している企業といえばここが上げられるほど有名で、本や翻訳を手掛けているようなプロも多数在籍している。尖った技術で尖った人材を採用して、誰にも真似させない業務を進めていくのが主軸だ。そしてスキルも重要視されているが、技術が好きかどうか、どんな仕事をやりたいかが重要だと言える。

他にもシステムの構成から言語、フレームワーク、ライブラリなど、必要な知識は幅広く、深い。もちろんプロジェクト全体を見て仕事を進めることも重要だと考えられていて、ネットを通した開発環境にも力を入れて、好きなときに家から仕事が出来るのだ。年収は300万から800万ほどで、勤務先は東京、メインはWebアプリケーションエンジニアで募集されている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です